【初めての洋書】初心者向けの洋書の選び方とおすすめ洋書5選

【初めての洋書】初心者向けの洋書の選び方とおすすめ洋書5選

洋書って読んでみたいけど・・・

英語得意じゃないし、難しそう・・・

そう思っている英語初級者でも簡単に読めるおすすめの洋書を5冊厳選ピックアップしてご紹介したいと思います。

洋書はとっつきにくいイメージですが、英語が得意でなくても読める本がたくさんあるのです。

今日ご紹介する洋書はどれも英語レベルは中学生程度で、気負い無く読める洋書ばかりです。

私は洋書を英語独学の勉強ツールとして利用してきましたが、今回は英語力向上とかは忘れましょう!

そうなればラッキーくらいに思って楽しみながら洋書を読み進めて欲しいと思います。

英語初心者が洋書を選ぶコツ

英語初心者が洋書を選ぶコツ

英語が得意でないと洋書を読むなんて考えもしないかもしれません。

それでも洋書の魅力にハマってしまう英語初心者もたくさんいるのです。

この章では初めて洋書を読む方が洋書を選ぶ際に大切なポイントをいくつかまとめました。

  • 第一印象を大切にする
  • 日本語訳をうまく活用する
  • 物語がある本がおすすめ
  • 短めの本を選ぶ

個別に詳しく見ていきますね。

第一印象を大切にする

本を買う時にパラ見すると思うのですが、第一印象は結構大切です。

洋書をパラ見して「知っている単語が多いな」という印象だったらまず大丈夫です。

逆に「難しそう」という第一印象だったらちょっとだけ英語のレベルを下げて洋書を探しましょう。

本も洋服などと一緒でひとめぼれや衝動買い、という感じで買ってみて欲しいな、と思います。

なぜなら、日常でなじみの薄い英語で書かれた本をあれこれパラ見程度で読んでいても結局「決められない」ということになってしまうからです。

洋書が初めての方は第一印象単語が分かりやすいかどうかで選んでみるのはおすすめですよ。

日本語訳をうまく活用する

洋書であっても日本語訳が付いている英語学習用の本も出版されています。

(そのような類の本は厳密には洋書ではありませんが・・・)

洋書が全くの初めての方などには日本語訳があると安心かとは思います。

しかし、日本語訳に頼りすぎると結局日本語だけ読んで終わってしまった、なんてことになりかねません。

それでは洋書を読む意味がなくなってしまいます。

あくまで洋書を読むことが前提で日本語訳は辞書として活用して常用しないことが大切です。

物語がある本がおすすめ

自分がストーリーを知っている本は読み進めやすいです。

なので童話、ディズニー、映画化されたアニメの原作などはとても読みやすいでしょう。

日本のアニメで映画化されたものは英語版が数多く出版されているので英語で読んでみるのも新鮮です。

自分が知っているストーリーであれば次の展開を予想できるので英語であっても物語に入っていきやすいのです。

少し物足りない人はミステリー小説がおススメですよ。

短めの本を選ぶ

日本語の本であっても何百ページとあるぶ厚い本は気合いを入れないと読む気がしない・・・なんて経験ないですか?

それが英語であればなおさらです。

洋書初心者の方は200ページ以下を目安に本を選ぶと良いかと思います。

それでも長いという方は100ページ以下の童話などから読み始めてみてください。

読書に慣れていない方は進み具合を割と気にします。

「まだこれだけしか読めてない・・先が長いなぁ~」なんて考えてしまうのです。

洋書初級者は「こんなに読めてる!」と目で確認しながら読むと案外サクサクページが進みます。

ということで読み進んでいる気になる効果のある文字が大きく紙が厚めの本を選ぶこともおすすめポイントです。

読書はたとえ錯覚でも進みが速い感じがあるともっと先に進みたいという欲求が沸いてくるんですよね。

【初めての洋書】おすすめの読み方

【初めての洋書】おすすめの読み方

英語も洋書も初級者の方がどんな洋書を選べばよいかは何となくイメージできたでしょうか?

次におすすめの洋書の読み方を簡単に解説したいと思います。

  • 分からない単語を毎回調べない
  • がんばって読まない
  • カバーをつけて持ち歩く
  • AmazonのKindleなどの電子書籍を利用する

分からない単語を毎回調べない

洋書を読んでいると分からない単語が出てくると思います。

もちろん毎回調べて納得してから読み進めても良いのですが、ある程度「読み飛ばし」で読み進めましょう!

日本語の本でも漢字が分からない時、スルーしたりしますよね?

そんな感じで洋書も分からない単語スルー全然有りです。

毎回分からない単語を調べながら読んでいると当然ながらページ数も稼げません。それが結構ストレスになるんです。

進みが遅いとイヤになってしまって途中放棄につながりやすいです。

がんばって読まない

洋書を読むのに気合は必要ないです。

自分のレベルに合った洋書を自分のペースで楽しみながら読みましょう。

気合を入れすぎるとかえって続かないことも多いです。

洋書を読んだことが無い人はちょっとレベル低いかなぁ~と思うくらいの洋書から読み始めると良いでしょう。

パッと見レベルが低そうに見えても案外自分の知らない単語や文法が出てきて学びがあったりします。

背伸びをしない洋書選びをすると楽しく継続できますよ。

カバーをつけて持ち歩く

電車の中やカフェで隣の人が英語の本を読んでいたらチラ見したくなりませんか?

人目を気にせず読めるようにカバーをつけて持ち歩くことをおすすめします。

タイトルが見えないようにしておくことで公衆の場でも意外と気軽に洋書を開くことができますよ。

家だとなかなか読み進まない洋書も外で広げると集中して読めちゃったりするものです。

カフェで学生が勉強しているのと同じ感覚ですかね?

アマゾンのKindleなどの電子書籍を利用する

アマゾンの電子書籍Kindleは月額980円でスマホやPC、専用の端末などから本を読むことができるサービスです。

電子書籍サービスは有料書籍でも単行本に比べ低コストで、著作権が切れた本など無料で読める本もかなりストックしているので洋書の多読にはとても便利です。

Kindleには分からない単語をその場で調べられる機能が付いていて洋書を読む際に有効活用できます。

Kindle以外にも楽天や動画配信サービスなどで電子書籍のサービスを提供していますが、洋書のストック量と使いやすさでKindleがおすすめです。

英語初心者が読める簡単でおすすめ【厳選 洋書5選】

英語初心者が読める簡単でおすすめ【厳選 洋書5選】

それではアマゾンで買える英語初心者向けのおすすめの洋書を厳選して5冊ご紹介したいと思います。

おすすめの洋書リストは英語が易しい順に載せています。

Marvin Redpost #1: Kidnapped at Birth?

Kindle
amazon

文字が大きく一文が短く読みやすい。洋書デビュー本としておすすめ

英語レベル:中学2~3年生程度

ページ数:96ページ

著者:ルイス・サッカー

あらすじ:9歳の少年、マーヴィンが自分は王子だと口走ってしまう。友達にも乗せられそのうち自分も本当に王子なのではないかという妄想を持ちはじめてしまう。マーヴィンの妄想に対する家族の反応が面白いです。感慨深いラストシーンが待っています。

総評:口語は時々出てきますが、英語が得意でなくてもサクッと読める洋書入門書として最適です。容易で短い英文なのに感情などが上手に表現されていています。

Nate the Great ペーパーバック – イラスト付き

Kindle
amazon

絵が多くて文字が少ないので洋書デビューにおすすめ

英語レベル:中学2~3年生程度

ページ数:68ページ

著者:マジョリ−・W.シャ−マット

あらすじ:パンケーキが大好きな9歳の少年探偵のネイトがこどもの世界で起こる事件を次々に解決していく推理小説風ストーリー。

総評:簡単な英単語や文法ばかりですが、きちんと推理小説風になっていてストーリーも面白いです。絵が多いので絵本のような感覚で英語初心者もどんどん読み進められます。

Kiki’s Delivery Service (English Edition)

Kindle
amazon

「魔女の宅急便」を英語で読んでみよう!

英語レベル:英検準2級程度

ページ数:202ページ

著者:角野栄子

あらすじ:主人公のキキの父は人間、母は魔女。黒猫のジジと共にほうきに乗って旅にでます。行き着いた街で空を飛ぶ宅急便屋さんを始める話。旅先での色々な人との出会いの中で少女が成長していくストーリー。

総評:魔女の宅急便を見たことが無い人も楽しめる作品。日本人が訳者なので分かりやすい英語です。アマゾンのサイトに抜粋が英語で詳しく載っているので英語レベルの参考にしてみてください。

Adventures of Sherlock Holmes シャーロック・ホームズの冒険 ラダーシリーズ

Kindle
amazon

シャーロックホームズの本格的な推理小説が短編集で読みやすい!

英語レベル:推奨英語レベルとして英検準2級となっています。

ページ数:132ページ

著者:コナン・ドイル

5話収録:まんだらの紐、ボヘミアの醜聞、ボスコム谷の惨劇、唇のねじれた男、赤毛組合

総評:多くの英語学習者がテキストとしても使用する本。そのため文頭に難しい単語リストと登場人物の日本語での説明も付いています。本格的な洋書デビュー本として最適

Factfulness(ファクトフルネス)

Kindle
amazon

日本でも話題になったベストセラー本だけど英語は難しくない!

英語レベル:英検2級程度

ページ数:342ページ(ページ数多めですが、イラストやグラフを結構使っていて読みやすい)

著者:ハンス・ロスリング、アンナロスリング・ロンランド、オーラロスリング

どんな本?:思い込みにとらわれず正確なデータで物事をみよう、ということを基本に書いた本。人は色々な思い込みで生きているけど、実際はこうだよ、ということを示してくれる内容。

総評:タイトルだけではよく分からなそうな本ですが、難しい英単語も表現も使っておらず想像よりずっと分かりやすくとにかく読みやすい。見慣れない英語タイトルに臆せず洋書初心者に読んで欲しい一冊。英語学習者にもおすすめ。

洋書を読むコツ:英語に対する苦手意識を忘れる

洋書を読むコツ:英語に対する苦手意識を忘れる

英語がそれほど得意でない方は洋書のタイトルを見ただけで「うぁ~無理」と中身を見る前に身構えてしまうのです。

でも、本を開いてみたら知ってる単語ばかりだった、ということが良くあるのです。

その時点で「自分にも読めるかも?」と思えるのです。

最初の一歩が踏み出せると結構洋書にハマる人が多いのです。

とは言え、英語の文法は全く分からない、というレベルでは洋書を読むのは厳しいかもしれません。

中学レベルの英語のテキストを一冊勉強することから初めてみましょう。

中学生程度の英語力があると今日ご紹介した洋書は大体読めると思います。

中学英語学び直しにおすすめな一冊

改訂版 中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本

著者:濱崎潤之輔


Kindle
amazon

中学英語を基礎から学び直ししたい大人向けに作られた一冊。単語はなんとなく分かるけど文法は自信がない、と言う方に特におすすめです。

大人の英語学び直しだけでなく現役中学生の予習・復習用にも分かりやすいと高評価の一冊です。

基本的な文法が分かるだけで英語初心者でも間違いなく楽しめる洋書はたくさんあります。

今日ご紹介した5冊の洋書は英語が得意でない方に是非読んでもらいたいものばかりです。

英語に対する苦手意識を忘れて洋書の1ページ目を開いてみてくださいね。