TEPPANYAKI 10 SHIBUYA 【渋谷 鉄板焼き】

TEPPAN YAKI 10 SHIBUYA

渋谷のスクランブルスクエアの12階にある鉄板焼のステーキレストランに行ってきました。

「TEPPANYAKI 10 SHIBUYA」の店内からガラス越しに見える渋谷の夜景が素晴らしいレストランです。

鉄板で焼かれるステーキだけでなく、様々な創作料理がゆっくり楽しめる素敵な空間です。

ガラス越しにみえる眺望が素晴らしい

画像引用元:https://teppan-yaki10shibuya.com/

席はカウンターにしました。

窓際には他のお客さんがいたので眺望の写真は撮れませんでしたが、床から天井に延びる大きな窓で12階から渋谷の夜景を楽しめる作りになっています。

カップルなら窓際の席がおすすめですね。

ちょっとしたホテルのバーの様な雰囲気のお店です。

アミューズと前菜

アミューズの後は前菜がでてきます。

前菜

とびこやカニが入ったサラダでした。味付けはフレンチドレッシング系。

カニがたっぷりでおいしかったです。

名物手巻きはいくらとウニがたっぷり

ウニとこぼれイクラのひとくち手巻きです。

名物手巻き

ウニはとても新鮮で、イクラはしょうゆ漬けみたいな感じでとても美味しかったです。

このレストランの名物ということです。

鉄板焼きレストランでこんなおいしいウニやイクラが食べれるなんて!ちょっと感動です。

中トロステーキ

中トロステーキ

本日のおすすめの一品はなんと中トロのステーキでした。パプリカをベースにしたソースでいただきました。

ちょうど良い焼き加減でソースも美味しかったです。

あわびの鉄板焼ひじきのソース

小ぶりのアワビですが、肝も一緒にいただける新鮮さです。

あわびのステーキ

磯の香りがするひじきのソースをつけて食するアワビの肝はお酒のお供にぴったりです。

あわびは小ぶりですが、ひじきのソースとの相性が抜群でした。

この後になすとチーズを生ハムで包んで焼いたものがでてきました。バルサミコソース。

和やイタリアンの創作料理が次々出てきて味も見た目も楽しめます。

A5ランクの黒毛和牛ステーキ

千葉県産A5ランク黒毛和牛

本日のステーキは千葉県産のA5ランク黒毛和牛です。美味しくないわけがない!

適度な霜降りでお肉のうまみを感じることができます。また脂に甘みを感じる非常に美味しいお肉でした。

ガーリックライスの出汁茶漬けがでてきます。ガーリックのお茶漬け、なかなかイケます。

デザートは桃のコンポート

デザートは桃のコンポートと塩アイスです。

桃のコンポート

お茶うけとして焼き菓子が最後にでてきます。

高級だが居心地がいい

フレンチほどかしこまった雰囲気ではないのでカジュアルな服装でも気軽に食事ができる雰囲気が良いと思いました。

かと言って安っぽい感じではなく適度な高級感が心地良かったです。

空いていましたが、天井も高く窓が広いので開放感があるせいか、妙な静けさもなく、ゆっくり食事ができます。

海外にあるパフォーマンス重視の鉄板焼のお店に比べると食材のクオリティはかなり高いです。

私達は予約しませんでしたが、窓際、テーブル席、カウンターとあります。

窓側の席は人気なので予約がおすすめとのことです。

黒毛和牛の鉄板焼き、様々な創作料理、サイコーでした。ごちそうさまでした。

RESTAURANT INFO

TEPPAN YAKI 10 SHIBUYA

TEPPANYAKI 10 SHIBUYA(てっぱんやき10しぶや)

住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目24−12 スクランブルスクエア 12F
営業時間:ランチ 11:30〜15:30 (LO 14:30)、ディナー 17:00〜22:00 (LO 21:00)
休日:年中無休(ビルの定休日を除く)
TEL:  03-6452-6229
食べログ: TEPPANYAKI 10 SHIBUYA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です