ダウンタウンのニューアメリカン料理 Fête(フェテ)

Fete

夜はあまり出歩かないホノルルダウンタウンエリア。

車通りも多く安心、ということで出かけてみました。

友人が予約したのはニューアメリカン料理のレストランバーFête。

ニューアメリカン料理というのは昔からあるアメリカの料理に外国のテイストを加えてアレンジしたお料理を指す様です。

温かい雰囲気です

Fête

On the corner of Hotel Street and Nuuanu Avenue in Honolulu’s storied Chinatown district, the warm glow from Fête’s windows is a welcome sight. Inside the cozy, brick-walled, wood-lined interior, reserved seating is available at the candlelit tables and at the bar.

Judging from the smiling patrons, my feeling of being welcome was shared by all.

ホノルルのみんなが知っているチャイナタウンエリア、Hotel Street と Nuuanu Avenueの角でFêteの窓のあかりが温かく迎えてくれます。

店内はレンガと木目調なインテリアです。

キャンドルの灯るテーブルとバー、いずれも予約可です。

良い感じの笑顔で迎え入れてくれました。

地元の素材を中心に

The menu is an eclectic mix of Italian, American and local cuisine, all made with fresh, locally produced meat, vegetables.

メニューを見た感じ、イタリアンとアメリカンのミックスという感じがします。

ハワイ産の肉や野菜を全てのお料理に使っているそうですよ。

お料理

ミネストローネ

ミネストローネ

I started with the minestrone, which came arrived smelling of fresh herbs. Although the ingredients, including chopped, penne and assorted vegetables of a classic minestrone were present, there were surprisingly few of them. The pasta and the veggies were barely visible from the top and were thin on the bottom as well. This was served with a few slices of Fête toast, made with the restaurant’s house-made bread.

新鮮なハーブが香るミネストローネをまずは注文。

中にはこまかくきざまれたペンネと色々な野菜が入っていますが、正直、具がちょびっとしか入っていませんね。底に沈んでるのか?と思ったけどやっぱりありません。

具沢山を想像していたのでちょっとがっかりです。

レストランオリジナルのホームメイドトースト数枚と共に提供されました。

チキンのレバームース

鶏レバーのムース

Next up was Fête’s delectable Chicken Liver Mousse ($15), made with fresh island chicken livers and presented in a glass topped with sour, cherry onion marmalade, that the chef refers to as a “grownup’s peanut butter and jelly.” The buttery mousse spread over a bread slice with a dollop of tart, savory marmalade was one of the evening’s highlights.

次に新鮮な島育ちの鶏のレバーのムース(15ドル)を注文。

チェリーオニオンのマーマレードがトッピングされガラスの器で提供されました。

このマーマレードはオトナ向けのピーナッツバター&ジェリー(アメリカ人、特に子供が大好きな組み合わせ)だよ、とシェフ。

こってり濃厚なムースをパンの上に乗せ、やや酸味のあるおいしいマーマレードのトッピング、今夜のハイライト料理でした。

カルボナーラ

カルボナーラ

The entrée was a generous portion of Linguini Carbonara ($21) served with flavorful slab bacon with Portuguese sausage in a nod to local tastes. While the aroma and presentation were wonderful, I was disappointed in the dish itself. Imported linguine was about 3 minutes past al dente with a mushy texture, and the creamy, thick sauce was somewhat bland.

メインは結構量もあるリングイネのカルボナーラ(21ドル)です。

香りがとても良いベーコンとローカルテイストに仕上げたポルトガルソーセージが使われています。

香りはとても良いのですが、ちょっとがっかりなところも。アルデンテを3分は過ぎたと思われるリングイネ、濃厚なソースはパンチに欠ける味でした。

デザートはイタリア伝統のお菓子カンノーリ

イタリアの伝統菓子カンノーリ

What Italian meal would be complete without coffee and cannoli? Although espresso was available, I went for a house coffee, which was fresh brewed on order and made all the better for what it accompanied. As for Fête’s cannoli ($4)… Wow. We’re talking classic cannoli done the right way. The delicate, crispy shell (served still warm) was firm, yet layered just right so that only moderate spoon pressure was needed to crack it and access the creamy ricotta filling. This was the perfect end to a good meal.

さてデザートにいきます。イタリア料理の〆と言えばコーヒーとカンノーリ(イタリアの代表的なデザート)です。

エスプレッソもありましたが私はハウスブレンドにしました。注文後に淹れてくれてイタリア菓子にも良く合います。

Fêteのカンノーリ(4ドル)はアレンジなどせずの正統派です。

サクサクに焼かれた生地はしっかりとしていますがスプーンでちょっと押すとはらりと割れ、中に入ったリコッタチーズのクリームと一緒にいただきます。

最高の食後のデザートとなりました。

RESTAURANT INFO

Fête

Fête

(フェテ)

住所:2 North Hotel Street, Honolulu HI 96817

営業時間: 11:00 – 21:00 (月~木); 11:00 – 21:30(金、土)

休日:日曜日

Tel: +1 808-369-1390

Website: https://www.fetehawaii.com/


★注意★ 直訳ではありません。英語は文法や表現をきちんと、日本語は伝わりやすくを心がけています!




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    こんにちは。微力ではありますが、自分がやってみて面白かったこと・ためになったことなどを中心に生活お役立ち情報の発信を続けて行きたいと思います。読んでくれてありがとうございます!