【TSUTAYA TV】ってどんなサービス?評判は?

TSUTAYAと言えばDVDやCDのレンタルサービスで有名ですが、TSUTAYA TVとしての動画配信サービスでも多くの利用者がいます。

様々な動画配信サービスがあるなかTSUTAYA TVを使うメリットはどの様なことなのかみてみましょう。

またデメリットや評判なども併せて本日はまとめてみたいと思います。

TSUTAYA TVのサービス概要

基本情報

月額料金 933円(税抜き)
配信動画数 約10,000
画質 HD、SD
無料視聴お試し期間 30日間

月額は933円と他社と比較すると中間くらいの金額ですが、無料動画の配信数は約10,000本と少なめに位置します。

無料視聴期間が30日間と長めの設定はうれしいですね。

TSUTAYA TVでお試し視聴してみる《公式サイト》

画質について

画質はHDとSDがありますが、利用の回線速度に合わせて自動で調整されます。ただし、スマホでの視聴はSDに限られています。

HD作品であっても利用する回線速度が遅い場合には自動でSDになってしまいます。

お使いのディバイスがテレビやパソコンなど大きなモニターですと粗さがやや気になりますが、字幕が見えにくい程ではありません。

利用できるディバイス

パソコンなど

WindowsやMacについてはほぼ問題なく視聴ができます。また、プラン変更、退会手続き、Tポイントの利用など手続き系の操作も含めてほぼ可能です。

スマホ

Android:上記パソコン利用と同様、ブラウザでもアプリでもほぼ問題なく視聴、サービス全般の利用が可能です。

iOS:ブラウザ使用での視聴やサービス利用は問題無いようですが、アプリの使用に関してはプラン変更や、退会申請、Tポイントの利用もできません。

iPhoneなどをご利用の方は使い勝手を考えるとアプリではなくブラウザでの視聴の方が良いかもしれません

テレビ

アプリ対応のAndroid TVとWi-Fiがあれば視聴可能です。対応のテレビをお持ちでなければFire TV Stickを購入することにより視聴が可能となります。

ただし、退会申請やプランの変更などの手続きができない場合や機種があり、それがどのような時にNGなのかなどははっきり明記されていませんので無料視聴期間にお使いのテレビでの確認が必要です。

※ テレビで視聴する場合でも基本的には手続き系はパソコンでする、と思っておいたほうが良さそうです。

ポイントが毎月もらえる

TSUTAYA TVは毎月1,100円分のポイントが付与されます。このポイントを使って新作や準新作の動画を視聴することができます。

●有効期限:45日間

無料お試し期間中にもポイントがもらえる

無料お試し視聴期間にもポイントがもらえるのはとてもうれしいサービスですね。

見放題動画と併せて新作のレンタル視聴に付与ポイントをどのくらい有効に使えるかなど目安をつけることができます。

アダルトも見放題に入っている

TSUTAYA TVのひとつの特徴としてアダルトコンテンツも一部見放題に入っています。そのプランとは別枠のアダルトプランをご紹介します。

アダルトプラン

月額見放題〔R18〕月額2,381円(税抜き)
ドラマやアニメなど一般の見放題の動画は見れません。アダルト専門の見放題プランで、上記の一般の見放題で見れるアダルト作品よりかなり本数はあります。

単品レンタル 1本300円(税抜き)から

アダルト作品のレンタルもできます。プランに入る必要はありません。

TSUTAYA TVのメリット

新作の配信が早い

DVDなどのレンタルサービスの大手老舗的存在ということもあって、他社のサービスと比較しても新作や準新作の配信は早いです。

見放題では新作は見れませんが、毎月もらえるポイントをいち早く配信される新作の視聴に有効に使いましょう。

Tポイントが貯まる、使える

TSUTAYA TVではTポイントがレンタル動画購入で200円=1ポイント貯まります。

貯めたTポイントは1ポイント=1円として新作や準新作の購入に使うことができます。もちろん他のTポイントを使えるお店やサービスに利用することもできます。

貯まったTポイントは毎月付与される1,100円分の動画ポイントと併用して使うこともできるのです。

TSUTAYA DISCASもお試し期間に試せる

TSUTAYA DISCASはここで紹介している動画配信サービスのTSUTAYA TVとは別のサービスで、Blue-rayやDVD、CDを宅配してくれるレンタルサービスです。

こちらの宅配レンタルサービスを無料視聴お試し期間中に試すことができます。

動画見放題と定額レンタル8のセットプラン 月額2,417円(税抜き)

動画見放題に総数490,000以上の作品数を誇るBlue-rayやDVDなどの新作や準新作のレンタルを月に8枚までの宅配(2枚ごと)サービス付きです。

レンタル8作品を全て借り終えると旧作は借り放題になります。

定額レンタル8 月額1,865円(税抜き)

月に8作品まで新作や準新作などを借りられる宅配サービスです。こちらも8作品を借り終えると旧作品が借り放題です。

動画視聴サービスでのレンタルには数日の視聴期間が設けられていますが、この宅配サービスは返却期限がありません。

返却時にポストに投函する手間はありますが、返却期限がないと期限を気にすることなくゆっくり見れるのでとてもうれしいサービスです。

デメリットは?

 

配信数が少なめ

月額料金と配信数だけで他社と比べると金額の割りに作品のラインナップがあまりない様に思います。

特に映画や海外ドラマなどは少なめで、これらを中心に視聴したい方は他のサービスを利用された方が良いかと思います。

ここ数年でだいぶ配信数は増えてきたのですが、まだまだ少ないな、と感じます。

せっかく新作を早く配信しているのに配信数が少ないのは残念です。

アプリなどの使い勝手が悪い

TSUTAYA TVにはアプリが用意されていますが、読み込みが遅い、ログインできない、などのちょっとしたイライラを感じることが時々あり、使い勝手はあまり良くないと感じるアプリです。

レンタル作品をアプリで視聴する場合は事前にパソコンで購入する必要があります。アプリからの購入はできません。

基本的に視聴にはパソコン、またはスマホのブラウザの利用をおすすめします。

他社サービスとの比較

他の動画配信サービスと配信数などを比べてみましょう。

配信サービス名 月額料金(税抜) 配信動画数
NETFLIX 800円~1,800円 非公開
Amazon プライムビデオ 500円(年払い、学割有り) 約32,000
Hulu 933円 約60,000
FODプレミアム 888円 約22,000
U-NEXT 1,990円 約180,000
d TV 500円 約120,000
TELASA(テラサ) 562円 約10,000
Paravi 925円 約10,000

《それぞれの特徴》

NETFLIX海外ドラマや映画が豊富なのでそれらを主に見たい方におすすめ。

Amazonプライムビデオ:使いやすさとコスパは抜群

Hulu海外ドラマの配信は国内最速。高画質で視聴可。

FODプレミアム:フジテレビのドラマが豊富。ポイントシステムが優秀で使いやすい。

U-NEXT圧倒的な動画配信数の多さが特徴。

dTVアニメやアジア系ドラマが豊富。画質にはこだわらず主にスマホで見る方向け。

TELASA:お手軽な料金でテレ朝系番組を中心に国内ドラマが豊富に楽しめる。

Paravi:TBSとテレ東番組ファンにぴったり。国内ドラマが豊富で経済やビジネスの番組なども多い。

まとめ

新作の配信が早いのはイチオシのポイントですね。

ポイントを効率的に活用したり、映画や海外ドラマが好きな方は宅配サービスとのセットアッププランをうまく活用することでお得感を得られるかもしれません。

そして見放題にアダルト作品が含まれているのでアダルト系を(も)視聴したい方にはメジャーな動画配信サービスのなかではTSUTAYA TVはおすすめなのかなと思います。ということは未成年のいるご家族では注意が必要ということになりますね。

視聴ディバイスによってサービスのばらつきが見られるので、お試し視聴期間である30日の間に使い勝手を含めて、ご自分のお好みに合うサービスかどうかゆっくり吟味してみると良いのかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。微力ではありますが、自分がやってみて面白かったこと・ためになったことなどを中心に生活お役立ち情報の発信を続けて行きたいと思います。読んでくれてありがとうございます!