【TELASA】動画配信サービスのテラサの特徴は?他と比べてどう?

テラサという動画配信サービス、今のところあまりメジャーではないかもしれません。それもそのはず、今年の4月に提供サービス名がauビデオパスからTELASA(テラサ)に変更されました。

大人はもちろん、小中学生にも人気というテラサ、他の動画配信サービスと比べてどうなのでしょうか?どんな特徴があるのかなどをまとめてみたいと思います。

テラサのサービス概要

運営

テラサはauの親会社のKDDIとテレビ朝日の共同出資で昨年設立されたTELASA株式会社により運営がなされています。

変更後も動画コンテンツやサービス内容に大きな変更はありませんが、テレ朝系の番組コンテンツが大幅に増えました。

サービス概要

テレ朝系の番組やその他日本のテレビ番組などをメインに月額サービスで提供しています。

月額料金 618円(税込み)
配信動画数 約10,000
画質 SD、HD
対応ディバイス PC、スマホ、タブレット、対応型TV
無料視聴期間 31日間

月額料金は低めに設定

月額料金は618円とかなりリーズナブルですが、配信数は他社動画配信サービスの中では少ない方に位置します。

配信数だけで判断するのではなく、その内容で月額料を払う価値を見出せるかどうかということになります。

視聴可能なディバイス

パソコンスマホタブレットテレビで視聴できます。テレビはアプリを入れたり(対応不可のテレビ有り)、Fire TV Stickなどを使い接続して視聴することができます。

HDMI端子をパソコンなどと接続してテレビで視聴可能ということですが、テラサではその動作保障はしていません。

※ テレビでの見放題動画視聴は問題ありませんが、レンタルをする場合、テレビからの操作はできずパソコンかスマホでレンタルしてからテレビで見る、ということになります。やや面倒、、と感じてしまいます。

画質は各ディバイスでチェックしよう

画質はSDHDの2種類のみです。

スマホでは十分ですが、少し大きめの画面、特に普段4K対応テレビなど高画質で映像を見ている方などにはSD画質での視聴はやや粗さが気になるかもしれません。

私は21インチモニターのパソコンで視聴することがありますが、SD画質の映画などは視聴や字幕表示には全く問題ありませんが、画質は残念ながら粗さが若干気になります。。

31日間のお試し期間で配信コンテンツとともに普段利用するディバイスでの画質などもチェックされると良いかと思います。

無料視聴期間はこちらから(公式サイト)

無料視聴期間でもau IDを取得する必要有り

テラサのサービスを利用するにはau IDが必要です。au回線を利用していなくてもIDは取得できます。

無料視聴期間でも、他の回線利用者でも、とにかくau IDを登録しないとサービスを利用できないようです。

また、IDを持っていてもau回線利用者以外の方はメールアドレスクレジットカード番号が必要です。

スマホアプリもある

スマホで動画を視聴したい方はスマホアプリを利用することができます。

もちろんスマホのブラウザでも視聴可能で、基本的にできることは同じですが、プッシュ通知などアプリには便利な機能が付いているのでスマホでの利用はアプリの方が便利そうです。

パソコンのブラウザでの履歴やお気に入りリストはアプリで共有できます。

テラサ利用のメリット

ビデオコインが毎月もらえる!

加入すると毎月550コイン(550円分)が付与されます。

このコインを使って新作の映画などの視聴をすることができます。

テラサのレンタル動画は旧作であれば100円から、新作ですと550円で視聴可能なものが多いですので有効に使いましょう。

※ コインには有効期限があり、課金開始初月は60日間有効です。2ヶ月目以降は毎月月初に550コインが付与され、有効期限は付与月の翌月末日です。

※ 全てのレンタル作品に使えるのというわけではなく一部このコインが使えないレンタル作品もあります。

レンタル作品の試聴期間は通常2~7日間で設定がありますが、新作は短めで2~3日間とかなり短い試聴期間が設定されているものが多いですので注意が必要です。

レンタル作品購入で3%還元!

550コインを使ってしまって・・・更にレンタル作品を見たい場合はビデオコインを購入します。

コインでレンタル作品を購入すると購入金額の3%がビデオコインとして還元される仕組みとなっています。

550円のレンタルを購入すると16.5円ほど還元される計算になります。お得なサービスですね!

テレ朝系ファンには魅力

テレ朝系ということもありテレ朝の番組が好きな方にはもってこいの動画配信サービスです。

過去作も含めてテレビ朝日で放送されたドラマなどは豊富です。

相棒ドクターX科捜研の女などの人気作品が全シリーズ見れるのはテラサだけです。

アニメや戦隊シリーズも豊富

テレ朝は昔からアニメや戦隊系、ロボットアニメなどの作品を多く放送しています。

平成の仮面ライダーシリーズキュウレンジャーなどの○○ジャーシリーズは全作品配信、他社動画配信サービスでは配信していないのでファンにはうれしいですね。

そして最新のアニメから昭和のアニメまでも見ることができるので子供から大人まで幅広い年齢層で楽しめる動画配信サービスです。

オフラインでみれる

Android、iPhone、iPad、iPad miniなどのディバイスにダウンロードが可能ですのでWi-Fiを気にすることなく動画を楽しむことができます。

同一のディバイスに最大5作品まで保存できます。

ただし、ダウンロード後の視聴期間の設定が作品ごとにありますので確認してからダウンロードしましょう。

デメリットもいくつか

映画や海外ドラマが少なめ

映画や海外ドラマがお好きな方には正直テラサは向いていません。

総配信数が少なめなので当然映画なども少なくなるのですが、海外ドラマにいたっては殆ど配信がありません。

テレビ朝日系以外の日本のドラマやバラエティの配信もありますが、少なめです。

総動画数が少なめなので、ちょっと移動時間に、ちょっと時間つぶしに、という利用の仕方がしにくい動画配信サービスかな、と思ってしまいます。

テラサでは他社で提供している様な雑誌の読み放題サービスは行なっていません。

同時視聴ができない

ひとつのディバイスでしか視聴が出来ないので家族で違う動画を同時に見る、という楽しみ方ができないのは残念ですね。

他社との比較

他の動画配信サービスとサービスを比べてみましょう。

配信サービス 月額料金(税込み) 配信作品数
NETFLIX 880円~1,980円 非公開
Amazon プライムビデオ 500円(年払い、学割有り) 約32,000
Hulu 1,026円 約60,000
FODプレミアム 888円 約22,000
U-NEXT 2,189円 約180,000
d TV 550円 約120,000
TELASA(テラサ) 618円 約10,000

《個人的おすすめポイント》

NETFLIX映画や海外ドラマがお好きな方におすすめ。オリジナルドラマも高品質!

Amazonプライムビデオプライム会員の特典も利用でき、安価の割りに配信数が多い。

Hulu海外ドラマは国内最速配信!ナショジオなどのCS放送がライブで見れる。

FODフジテレビ番組が豊富で毎月1,200ポイントがもらえておトク。

U-NEXT配信数は業界トップ!毎月1,200ポイントがもらえる。

dTV:ダントツのコスパの良さ。アジア系ドラマが豊富。

TELASAテレ朝系番組、特撮ヒーロー系がお好きならこちらが一番!

テラサは限定的だがファンが多い

まだ新しいサービスとなって間もないこともあり、全体的に発展途上な印象を受けます。

URLもtelasa.jpとvideopass.jpが混ざっていて分かりにくいですね。

これから配信数やコンテンツなどの増幅、サービス全般が向上していくのではないかと大いに期待しています。

テレ朝の過去作を含めた人気ドラマや平成の仮面ライダーと戦隊シリーズは全シリーズがそろっていて他社動画配信サービスにはない充実ぶりです。こちらはテラサの一番の特徴ではないかと思います。

その他最新のアニメ作品を含めアニメのラインナップをみても満足のいく配信数です。小さなお子さんがいるご家庭などに人気の動画配信サービスという理由がこの辺にありそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。微力ではありますが、自分がやってみて面白かったこと・ためになったことなどを中心に生活お役立ち情報の発信を続けて行きたいと思います。読んでくれてありがとうございます!